オタクの僕はデリヘルしかありません

投稿日:2016年1月27日  カテゴリ:風俗

オタクの僕は女の子に相手にされることがないのでデリヘルを利用するしかありません。箱ヘルでは恋人プレイをしている気になりませんが、デリヘルは自宅に呼べるので本当の恋人のようにイチャイチャできるのです。

僕のように恋愛経験のない男にとってデリヘルの時間内だけの疑似恋愛は本当に嬉しいことです。もちろんイチャイチャしているだけでなく、乳を揉んだり舐めたりすることは言うまでもありません。

どうせ僕のテクニックなんて全然なくて気持ち悪いだけだと思いますが、嬢は可愛い声であんあんと喘いでくれます。この瞬間が僕にとって生きていて良かったと思うときでもあります。

デリヘルを利用し始めたころはなるべく30代の女性にお願いしていますが、今では20代のギャル系の嬢も相手することができます。若い子はクンニをしているときに喘いでいることが多く、ガチガチに勃起したチンポをしゃぶってもらってフィニッシュを迎えます。

本当にこの世にデリヘルが存在して良かったと心底思っています。